NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.1.22:アメリカ東部を襲う冬の嵐の先端部

calendar

オリジナル英文URL:Major Winter Storm Headed For Eastern U.S.

NASA and NOAA satellites are tracking a large winter storm that is expected to bring heavy snowfall to the U.S. Mid-Atlantic region on Jan. 22 and 23. Data from NASA-NOAA’s Suomi NPP and NOAA’s GOES-East satellite were used to create images and an animation of the movement of the powerful storm.

Image Credit: NASA Goddard Rapid Response
Last Updated: Jan. 22, 2016
Editor: Sarah Loff


NASAとNOAAの気象衛星が1月22日と23日に米国中部大西洋地域に大雪をもたらすと警戒されている巨大な冬の嵐を観測しています。NASA-NOAAスオミNPP衛星からの観測データから、この強力な嵐の動きを予測する画像を作りました。

(訳者注)NOAAとは米国海洋気象庁のことです。

アメリカ海洋大気庁(アメリカかいようたいきちょう、National Oceanic and Atmospheric Administration)は、アメリカ合衆国商務省の機関の一つ。海洋と大気に関する調査および研究を専門とする。略称はNOAA/ˈno(ʊ).ə/(ノア)。日本語圏ではアメリカ海洋大気局と表記されることも多い。

スオミNPPとは気象観測衛星の名前です。スオミ(Suomi)は普通フィンランドやフィンランド人、あるいは湖沼などを意味しますが、この場合は衛星名で人名(アメリカ人気象学者であるヴェルナール・スオミ)からきているそうです。

スオミNPP(英: Suomi National Polar-orbiting Partnership :Suomi NPP)とは、アメリカ海洋大気庁が運用する極軌道上を周回する気象衛星である。 以前はNPP(National Polar-orbiting Operational Environmental Satellite System Preparatory Project)、若しくはNPP-Bridgeとして知られていた。

250px-Suomi_NPP_satellite

この記事をシェアする