NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.07.19:7月の北極の氷が平均値以下に

calendar



オリジナル英文URL:Melt Water Over Arctic Sea Ice

Sea ice across the Arctic Ocean is shrinking to below-average levels this summer. NASA’s Operation IceBridge, an airborne survey of polar ice, just completed its first flights studying the aquamarine pools of melt water on the ice surface that may be accelerating the overall sea ice retreat.

Image Credit: NASA/Operation IceBridge
Last Updated: July 19, 2016
Editor: Sarah Loff


北極海の氷を覆う水

今年の夏の北極海の海氷が、例年の平均値を下回っています。NASAの南北両極の氷床変化調査アイスブリッジは、航空機を使った極地方の氷床変化の最初の調査を終えたところです。極地方の海面には、氷から溶けた海水が氷の表面を覆っており、それが更に残りの氷を溶かし、海氷を後退させている原因ではないかと推定されています。

訳者注

この写真は2016年7月14日にボーフォート海上空から撮影されたもので、海氷から溶けた水がプールのようになっています。NASAでは、海氷が最も小さくなる9月まで継続して調査を続けると伝えています。

調査に使用されている観測機HU-25Cジェット機

The HU-25C Guardian Falcon aircraft that Operation IceBridge is using through its Barrow campaign, being tested at NASA’s Langley Research Center in Hampton, Virginia. Credits: NASA/Operation IceBridge

 

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

この記事をシェアする