NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.07.28:正体不明の若い星

calendar



オリジナル英文URL:The Loneliest Young Star

An unusual celestial object called CX330 was first detected as a source of X-ray light in 2009. It has been launching “jets” of material into the gas and dust around it.

Credit: NASA/JPL-Caltech
Last Updated: July 28, 2016
Editor: Tony Greicius


最も孤独な若い星

CX330と呼ばれる異様な天体は、2009年にX線の放出源として初めて発見されました。周囲のガスと塵の中に、何らかの物質を「ジェット」として放射しています。

訳者注

この記事概要だけでは、解りにくいので、補足します。

まず、この画像ですが、コンセプトイメージのイラストです。

観測衛星などで撮影された写真ではありません。

次に題名の孤独”Loneliest”ですが、通常若い星であれば、他の多くの星を生み出している領域近くに存在しているものですが、CX330の周囲には、そうした領域が存在していない(つまり単独にポツンと存在している)ことを意味しています。

CX330については、以下の論文に詳しい調査研究が報告されています。(超難解です!!)

Discovery of a Long-Lived, High Amplitude Dusty Infrared Transient

この記事をシェアする