NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.08.16:ケイトとジェフが、宇宙遊泳の準備中

calendar



オリジナル英文URL:Astronauts Kate Rubins and Jeff Williams Prepare For a Spacewalk

Expedition 48 crew members Kate Rubins (left) and Jeff Williams (right) of NASA outfit spacesuits inside of the Quest airlock aboard the International Space Station. Rubins and Williams will conduct a spacewalk on Friday, Aug. 19, 2016, to install a new docking port that will enable the future arrival of U.S. commercial crew spacecraft.

Image Credit: NASA
Last Updated: Aug. 16, 2016
Editor: Sarah Loff


宇宙飛行士ケイト・ルビンズとジェフ・ウィリアムスが、宇宙遊泳の準備中

国際宇宙ステーションの第48次長期滞在クルーであるNASAのケイト・ルビンズ(左)とジェフ・ウィリアムス(右)は、クエストエアロックの内側で宇宙服を着ようとしています。ルビンズとウィリアムズは、米国の商用宇宙船が、将来国際宇宙ステーションに来ることができるように、新しいドッキングポートを設置するために2016年8月19日(金曜日)に船外活動を行います。

訳者注

まず、この記事の背景説明が必要ですね。

国際宇宙ステーションに、” International Docking Adapter (IDA)”という、国際標準化されたドッキングポートを設置するために、宇宙遊泳(といっても船外活動ですが)をします。

ジェフにとっては4回目、ケイトにとっては初めての宇宙遊泳になります。

ちなみに国際宇宙ステーションでは、194回目の宇宙遊泳になるそうです。

ドッキングアダプターは、7月20日に貨物宇宙船で届けられたそうで、付属品も含めて全て揃っていると安心しています。

信じがたいことですが、国際宇宙ステーションでは、実験装置の備品などの物が見つからないことが割と起きるようです。生活用品や廃棄物まで含めた膨大な数の物品を、狭い、しかも無重力で浮いてしまうような環境で厳密に保管・管理するのは、地球で想像するより難しいことのようです。

おそらく当初置いた場所と違う場所にあった物は、ステーションの安全性最優先のために、未確認品として即時廃棄されるのではないかと推測します。

大西卓哉さん

それにしてもNASAの国際宇宙ステーションの記事に、なかなか大西さんが登場しません。

写真にも写りませんし、何をしているのかも、ほとんど記載がない状態です。

このサイトはNASAの記事を、なるべくそのままお伝えすることが主旨ですので、ご了承下さい。

この記事をシェアする