NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.1.30:NASAの探査機が火星の砂丘で自撮り!?

calendar

オリジナル英文URL:Curiosity Self-Portrait at Martian Sand Dune

This self-portrait of NASA’s Curiosity Mars rover shows the vehicle at “Namib Dune,” where the rover’s activities included scuffing into the dune with a wheel and scooping samples of sand for laboratory analysis.

Credit: NASA/JPL-Caltech/MSSS
Last Updated: Jan. 30, 2016
Editor: Tony Greicius


NASAの火星探査車キュリオシティが、ミナブ砂丘で自撮りをしています。ここでの活動としては、砂丘の砂をすくって、ふるいをかけて、実験装置で分析するために試料として採取することです。

(訳者注)キュリオシティの車輪がついた移動観測車の部分をローバーといいます。この自撮りの写真、よく見るとカメラを持つ手が写っていません。
実は火星人に撮ってもらった?
写真を加工した?
NASAが説明している正解はこの週末に別途掲載します。

この記事をシェアする