NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2017.01.28:アポロ計画における追悼の日

calendar



オリジナル記事:Apollo 1 Crew Honored

Astronauts, from the left, Gus Grissom, Ed White II and Roger Chaffee stand near Cape Kennedy’s Launch Complex 34 during training for Apollo 1 in January 1967.

Image Credit: NASA
Last Updated: Jan. 28, 2017
Editor: Sarah Loff


アポロ1号搭乗員追悼

左からガス・グリソム、エドワード・ホワイト、ロジャー・チャフィーの3名の宇宙飛行士が、1967年1月にアポロ1号のトレーニング中にケネディ岬の34番発射台の近くに立っています。

アポロ1号 – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/アポロ1号

アポロ1号は、アメリカ合衆国のアポロ計画において、1967年2月21日の発射を目指して準備が進められていた最初の有人宇宙飛行計画である。AS-204 (アポロ-サターン204) の指定番号が与えられている。同年1月27日、ケネディ宇宙センター34番発射台上で発射の予行演習を行っていた際に発生した火災により、船長ガス・グリソム (Virgil I. “Gus” Grissom) 、副操縦士エドワード・ホワイト (Edward H. White) 、飛行士ロジャー・チャフィー (Roger B. Chaffee) の3名が犠牲になり、司令船も焼失した。アポロ1号の名は当初は乗員たちによって任意に称されていたが、1967年4月24日、NASAはこの事故を記憶にとどめるため、正式にこれを計画の番号とした。

この記事をシェアする