NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2017.02.08:ラーセン棚氷のその後

calendar

オリジナル記事:Antarctica’s Changing Larsen Ice Shelf

The Larsen Ice Shelf is situated along the northeastern coast of the Antarctic Peninsula, one of the fastest-warming places on the planet. In the past three decades, two large sections of the ice shelf (Larsen A and B) collapsed. A third section (Larsen C) seems like it may be on a similar trajectory, with a new iceberg poised to break away soon.

Image Credit: NASA Earth Observatory image by Jesse Allen, using Landsat data from the U.S. Geological Survey
Caption: Adam Voiland
Last Updated: Feb. 8, 2017
Editor: Sarah Loff


南極のラーセン棚氷の変化

ラーセン棚氷は、南極大陸で最も暖かい場所の一つである南極半島の北東海岸沿いに位置しています。過去30年間に、2つの大きな棚氷(ラーセンAとB)が崩壊しました。 3つ目(Larsen C)の崩壊もその兆しが顕著で新しい氷山が近いうちに誕生しそうです。

訳者注:

本記事は昨年末の以下の記事の続報という位置づけとなります。

2016.12.02:南極の棚氷に巨大な亀裂

この画像は2016年1月6日と8日にランドサット衛星 8搭載のOperational Land Imager(OLI)で撮影されたものです。左下端に黒く見えているのは海です。

この記事をシェアする