NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2017.02.25:オリオン宇宙船の開発は順調です

calendar

オリジナル記事:Orion Spacecraft Progress Continues With Installation of Module to Test Propulsion Systems

On Feb. 22, engineers successfully installed ESA’s European Service Module Propulsion Qualification Module (PQM) at NASA’s White Sands Test Facility in New Mexico that was delivered by Airbus – ESA’s prime contractor for the Service Module. The module will be equipped with a total of 21 engines to support NASA’s Orion spacecraft.

Image Credit: NASA/Rad Sinyak
Last Updated: Feb. 25, 2017
Editor: Sarah Loff


オリオン宇宙船の開発は順調に進捗しており、推進システムをテストするモジュールをインストールしています

2月22日、エンジニアはニューメキシコのNASAホワイトサンズ試験施設でESAの欧州サービスモジュール推進認定モジュール(PQM)を搭載することに成功しました。このモジュールはエアバス-ESAのサービスモジュールの主要請負業者によって提供されたもので、NASAのオリオン宇宙船に装着されるエンジンが合計21基装備されています。

この記事をシェアする