NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

【動画】2017.03.17:バイオ燃料でジェットエンジン汚染を減らす研究

calendar

オリジナル記事:Study Confirms Biofuels Reduce Jet Engine Pollution on This Week @NASA – March 17, 2017

Findings published March 15 in the journal Nature from a series of flight tests in 2013 and 2014 near NASA’s Armstrong Flight Research Center in California indicate that using biofuels helps jet engines reduce particle emissions in exhaust by as much as 50 to 70 percent. That’s both an economic and an environmental benefit. The findings were based on data from the Alternative Fuel Effects on Contrails and Cruise Emissions Study, or ACCESS. The international research program led by NASA and involving agencies from Germany and Canada, studied the effects of alternative fuels on aircraft-generated contrails, engine performance and emissions. Also, NASA @SXSW Interactive Festival, Satellites See Winter Storm from Space, CST-100 Starliner Parachute Testing, and NASA’s Pi Day Challenge!

3月15日の「ネイチャー」誌によると、カリフォルニア州のNASAアームストロングフライトリサーチセンター近くで実施された2013年と2014年の一連の飛行試験から、バイオ燃料を使用することでジェットエンジンが排ガス中の粒子放出を50〜70%も削減することができることがわかりました。 それは経済的にも環境にも利益をもたらすものです。 この調査結果は「排出と巡行に関する代替燃料効果」(ACCESS)のデータに基づいています。 NASAとドイツとカナダの関係機関が主導している国際的な研究プログラムは、航空機からでる飛行機雲、エンジン性能、排出ガスに対する代替燃料の影響を研究しています。他に、NASA @SXSWインタラクティブフェスティバル、宇宙ステーションから見た冬の嵐、CST-100 Starliner Parachute試験、NASAのPi Day Challenge(円周率の日付にちなんで)をご覧ください!

この記事をシェアする