NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.2.24:パタゴニアの氷河がピンチ

calendar

オリジナル英文URL:The Ice Fields of Patagonia

This image, acquired by the Operational Land Imager (OLI) on Landsat 8, shows the glaciers of Sierra de Sangra on Jan. 14, 2015. Snow and ice are blue in these false-color images, which use different wavelengths to better differentiate areas of ice, rock, and vegetation.

Image Credit: NASA/Landsat 8
Last Updated: Feb. 24, 2016
Editor: Steve Fox


パタゴニアの氷河

ランドサット衛星8は2015年1月14日にマルチスペクトルセンサカメラ(OLI)でシエラ・デ・サングレ氷河を撮影しました。この画像では氷と岩と草木の区別がつきやすいように、氷だけ青色に色を変えています。

(訳者注)

NASAが言いたいのは、かつて氷に覆われていた氷河地帯が、こんなにも緑に覆われるようになっており、地球の温暖化への警鐘の一つだということのようです。

ランドサット衛星8

ランドサット8号(Landsat-8)は、アメリカ地質調査所(USGS)が運用する地球観測衛星。 アメリカが長年運用してきたランドサットシリーズに続く最新の衛星である。

パタゴニア

パタゴニア(Patagonia)は南アメリカ大陸の南緯40度付近を流れるコロラド川以南の地域の総称。アルゼンチンとチリの両国に跨る。アルゼンチンのネウケン、リオネグロ、チュブ、サンタクルス、ティエラ・デル・フエゴ各州とチリのアイセン、マガジャーネス・イ・デ・ラ・アンタルティカ・チレーナ各州が該当する。