NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.3.2:1年の宇宙ステーション滞在から地球へ帰還

calendar

reload

2016.3.2:1年の宇宙ステーション滞在から地球へ帰還

オリジナル英文URL:One-Year Crew Returns to Earth

The Soyuz TMA-18M spacecraft is seen as it lands with Expedition 46 Commander Scott Kelly of NASA and Russian cosmonauts Mikhail Kornienko and Sergey Volkov of Roscosmos near the town of Zhezkazgan, Kazakhstan on Wednesday, March 2, 2016 (Kazakh time).

Photo Credit: (NASA/Bill Ingalls)
Last Updated: March 2, 2016
Editor: Sarah Loff


1年間の滞在から地球へ帰還

ソユーズTMA-18M宇宙船が、第46長期滞在クルーのスコット・ケリー(NASA)と、ロシアの宇宙飛行士ミハイル・コルニエンコ、セルゲイ・ボルコフを乗せて2016年3月2日水曜日(カザフ時間)にカザフスタンのツェズカザンの町の近くに着陸するところです。

(訳者注)

なお、ソユーズTMA-18Mは11:26 p.m. EST (10:26 a.m. March 2 Kazakhstan time)に、無事着陸に成功しています。

乗組員たちは、今頃検査病棟で地球の重力に悪戦苦闘している頃かと思います。

アメリカもロシアも欧州も、宇宙ステーションで一体化しているように、地上でも一致協力できないものでしょうか?

この記事をシェアする