NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.3.9:宇宙での国際女性デー

calendar

毎年3月8日は”International Women’s Day”(国際女性デー)です。

NASAの今日の1枚は女性デー特別版です。

オリジナル英文URL:Celebrating International Women’s Day

On April 8, 2010, STS-131 mission specialists Stephanie Wilson of NASA, Naoko Yamazaki of JAXA, Dorothy Metcalf-Lindenburger of NASA, and Expedition 23 flight engineer Tracy Caldwell Dyson (top left) work at the robotics workstation on the International Space Station, in support of transfer operations using the station’s Canadarm2 robotic arm .


 

国際女性デーを祝って

2010年4月8日に4人の女性が国際宇宙ステーションで、カナダ製のアームロボットアームを使用して、貨物を移動するアーム操作作業をしています。その4人の女性とは、STS-131ミッションスペシャリストのステファニー・ウィルソン(NASA)、山崎直子(JAXA)、ドロシー・メトカーフ-リンデンバーグ(NASA)、および第23次長期滞在クルーのフライトエンジニアであるトレイシー・コールドウェル(左上)です。

(訳者注)

この写真は2010年4月8日に撮影されたものです。

この年の4月5日に打ち上げられたスペースシャトルで、4月7日にドッキング成功しています。この時に国際宇宙ステーションでは一時的に女性が4人になりました。

国際女性デーについて(Wiki)

国際女性デー(英: IWD; International Women’s Day)は、記念日の一つである。毎年3月8日。国際婦人デー、国際女性の日などとも呼ばれる。

1904年3月8日にアメリカ合衆国のニューヨークで、女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起こした。これを受けドイツの社会主義者・クララ・ツェトキンが、1910年にコペンハーゲンで行なわれた国際社会主義者会議で「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日とするよう提唱したことから始まった。

この記事をシェアする