NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.3.18:ソユーズTMA-20Mの打ち上げ準備完了

calendar

オリジナル英文URL:Gantry Arms Close Around the Soyuz TMA-20M Spacecraft

The gantry arms close around the Soyuz TMA-20M spacecraft to secure the rocket, as seen in this long exposure photograph taken on Wednesday, March 16, 2016 at launch pad 1 at the Baikonur Cosmodrome in Kazakhstan. Launch of the Expedition 47 crew is scheduled for 5:26 p.m. EDT Friday, March 18.

Photo Credit: (NASA/Aubrey Gemignani)
Last Updated: March 19, 2016
Editor: Mark Garcia


ソユーズTMA-20M宇宙船の周りを覆っていた発射整備棟が取り外されました

ソユーズTMA-20M宇宙船の周りを覆うことで、宇宙船をしっかりと固定していた発射整備棟が取り外される様がよくわかる、露光時間を長く設定し撮影した写真です。これは2016年3月16日(水曜日)に、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地の打ち上げ台1で撮影したものです。長期滞在第47次クルーを乗せたソユーズの打ち上げはEDT時間で3月18日(金曜日)午後5時26分に予定されています。

(訳者注)

このソユーズTMA-20Mは、第47次クルーを国際宇宙ステーションへ送り、5か月半のミッションを開始することになります。

記事中の”The gantry arms”とはロケットの周りに足場のように組んだものを指しますが、ここでは「発射整備棟」と訳しています。ミサイルのように小型のものですと、文字通りアームのようなものもあります。この写真のように観音開くものや、発射整備棟は固定されロケットが台車で外に出てくるものなどがあります。

なお、ソユーズTMA-20Mの打ち上げは無事成功しています。

その模様は、翌日の「今日の1枚」に続きます...

この記事をシェアする