NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.01.08:ハッブル望遠鏡でみた巨大で何でも飲み込む銀河

calendar

オリジナルURL:Hubble Sees a Supermassive and Super-hungry Galaxy

This NASA/ESA Hubble Space Telescope image shows the spiral galaxy NGC 4845, located over 65 million light-years away in the constellation of Virgo (The Virgin). The galaxy’s orientation clearly reveals the galaxy’s striking spiral structure: a flat and dust-mottled disk surrounding a bright galactic bulge.

Last Updated: Jan. 9, 2016
Editor: Ashley Morrow

このNASA/ ESAのハッブル宇宙望遠鏡の画像は、はるか6,500万光年のかなたの乙女座にあるNGC4845という螺旋形に渦巻いた銀河のものです。

この銀河は銀河の螺旋構造を表情によく表していて、銀河の明るく輝く膨らみの周囲にゴミが斑に円盤状になっています。


(訳者注)NGC4845の中心には巨大なブラックホールがあって、太陽の数百倍から数千倍の質量があるとのことです。

この記事をシェアする