NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.03.27:Hitomi(ASTRO-H)の通信障害

calendar

原文(英語)サイト:Communication anomaly of X-ray Astronomy Satellite “Hitomi” (ASTRO-H)

March 27, 2016 (JST)

The Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA) found that communication with the X-ray Astronomy Satellite “Hitomi” (ASTRO-H), launched on February 17, 2016 (JST), failed from the start of its operation originally scheduled at 16:40, Saturday March 26 (JST). Up to now, JAXA has not been able to figure out the state of health of the satellite.

While the cause of communication anomaly is under investigation, JAXA received short signal from the satellite, and is working for recovery.

Under this circumstance, JAXA set up emergency headquarters, headed by the President, for recovery and investigation. The headquarters held its first meeting today, and has been working for recovery and the investigation of the cause. Updates will be announced as available, at the JAXA website.


JAXAは、日本時間で2016年2月17日に打ち上げられましたX線天文観測衛星Hitomi(ASTRO-H)に通信障害があること確認しました。日本時間3月26日(土曜日)16時40分に計画されていた操作ができない状態となっています。現時点までJAXAでは衛星がどうなっているか確認が取れないままとなっています。

通信障害の原因は調査中ですが、衛星から短時間の間信号を受信したこともあり、JAXAでは復旧作業中に取り組んでいます。

JAXAは今回の障害に対処する、理事長を責任者とした緊急対策本部を設置しました。本日初会合を開き、原因究明と復旧にむけて話し合いました。新しいことがわかりましたらJAXAのwebサイトに掲載されます。

(訳者注)

一部報道では、Hitomiが回転しながら軌道上を周回しており、そのため太陽発電の発電力が弱まり、十分な電力が得られていないのではないかとのことです。

さらに、その後、Hitomiが複数の物体になっているようだ(破損?)との一報も入っています。


【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com