NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.04.06:海流の可視化をするには...

calendar

オリジナル英文URL:The Turbulent North Atlantic

The Gulf Stream waters flow in somewhat parallel layers, slicing across what is otherwise a fairly turbulent western North Atlantic Ocean in this March 9, 2016 image collected by the Visible Infrared Imaging Radiometer Suite on NASA-NOAA’s Suomi NPP satellite. The turbulence is made visible by the pigmented phytoplankton it entrains.

Image Credit: NASA/Ocean Biology Processing Group, NASA Goddard Space Flight Center
Last Updated: April 6, 2016
Editor: Sarah Loff


NASA-NOAAのスオミ気象衛星に搭載されている可視赤外放射計装置によって、2016年3月9日に撮影された写真は、メキシコ湾の海流が、どうにか平行に、大西洋北西部の乱流海域を横切るように流れているところを撮影したものです。乱流は、植物プランクトンを着色することで可視化しています。

訳者注

北米のアネガダからバミューダを経てケープコッドに至る海域を捉えた画像です。

気体の流れの可視化には煙など、水や流体の可視化には着色料が使用されます。

この海流の可視化には、海面に浮かぶ植物プランクトンの分布に着色(画像処理によります)して実現しているものです。

高解像度画像を貼付しましたので、拡大表示してご覧ください。
v2016069.westernnorthatlantic.half_
画像クリックで拡大表示(1041×1167)します。


【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

この記事をシェアする