NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.04.16:不安を覚える北極の春の兆し

calendar

オリジナル英文URL:Early Ice Breakup of Beaufort Sea Due to Early Warm Temperatures

This image of early ice breakup of the Beaufort Sea, north of Alaska, was taken by the Suomi NPP satellite’s Visible Infrared Imaging Radiometer Suite (VIIRS) instrument infrared channel, at around 1148 UTC on April 13, 2016.

Image Credit: NOAA/NASA
Last Updated: April 16, 2016
Editor: Sarah Loff


早く気温が上がったことにより、ボーフォート海の氷が早く溶け始めています

この写真は、アラスカの北方にあるボーフォート海の氷が早い時期に溶け始めているところです。2016年4月13日11時48分(UTC)に、スオミNPP衛星の可視赤外線放射装置(VIIRS)の赤外線チャネルにより撮影されました。

訳者注

NASAによりますと、毎年北極海とその周辺海域の氷は、秋から冬に成長し、2月から4月にかけて最大となり、春から夏にかけて溶けることを繰り返しています。ところが今年の3月24日時点では、北極海の氷の範囲は5,607,000平方マイル(1,452万平方キロメートル)しかなく、1979年に観測を記録し始めて以来、最も小さかったということでした。


【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

この記事をシェアする