NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.06.10:黄金に輝く湖

calendar

約6万個の星が見える家庭用光学式プラネタリウム!
【送料無料】セガトイズ〔SEGATOYS〕 ホームスター Classic家庭用 プラネタリウム パールホワイト・メタリックネイビー HS780943・HS780950【D】【DW】


オリジナル英文URL:Beams of Light on a Golden Lake

This stunning Earth image taken by the Expedition 47 crew on May 31, 2016, from the International Space Station looks from northwestern China on the bottom into eastern Kazakhstan. The large lake in Kazakhstan with golden sun glint is the crescent-shaped Lake Balkhash, the second largest lake in Central Asia.

Image Credit: NASA
Last Updated: June 10, 2016
Editor: Sarah Loff


黄金の湖を照らし出す光

この美しい地球の写真は、第47次長期滞在クルーが2016年5月31日に国際宇宙ステーションから撮影したものです。湖は中国北西部からカザフスタン東部に連なる低い平野にあります。その陽の光で黄金に輝く、大きな三日月形のカザフスタンの湖の名前は、バルハシ湖といって中央アジアでは2番目に大きな湖です。

訳者注

国際宇宙ステーションから2016年5月31日に撮影されたバルハシ湖の写真です。

この美しい写真のオリジナル解像度(1041 × 693)のものはこちら
27250243350_5563fbc72b_o
画像クリックで拡大表示します。

NASAの地球観測衛星テラが2016年4月14日に撮影したバルハシ湖の写真はこちらです。

image04192016_main

バルハシ湖 (Wiki)

バルハシ湖(カザフ語: Balqash Köli、ロシア語: Озеро Балхаш)は、カザフスタン東部にある湖。中央アジア最大の湖である(カスピ海は西アジアとヨーロッパと境にあり、中央アジアの湖ではない)。

面積は16,996km²で、かつてはアラル海のほうが広かったが、アラル海の縮小・分裂により、バルハシ湖が中央アジア最大となった。アジアではバイカル湖に次ぎ2位、世界では14位。近年では流入量の減少、水質汚染が危惧されている。

長さ605km、最大幅74km。標高342m、貯水量122km³、平均水深5.8m、最大水深25.6m。湖の西半分は淡水だが、東半分は塩湖。

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

この記事をシェアする