NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.05.26:2年後の新発見、2020年の大仕事に向けて

calendar

約6万個の星が見える家庭用光学式プラネタリウム!
【送料無料】セガトイズ〔SEGATOYS〕 ホームスター Classic家庭用 プラネタリウム パールホワイト・メタリックネイビー HS780943・HS780950【D】【DW】


オリジナル英文URL:NASA’s OSIRIS-REx Spacecraft Prepared for Mission to an Asteroid

NASA’s OSIRIS-REx spacecraft is revealed after its protective cover is removed inside the Payload Hazardous Servicing Facility at Kennedy Space Center, on May 21, 2016. OSIRIS-REx, targeted for a Sept. 8 launch, will be the first U.S. mission to sample an asteroid, retrieve at least two ounces of surface material and return it to Earth for study.

Image Credit: NASA/Dimitri Gerondidakis
Last Updated: May 26, 2016
Editor: Sarah Loff


NASAのオシリス・レックス探査機が小惑星へのミッションに向けて準備中

NASAのオシリス・レックス探査機が、2016年5月21日に危険搭載物管理棟の中で、保護カバーを外されて探査機内の様子を見ることができます。オシリス・レックス探査機は9月8日に打ち上げられ、小惑星の地表の試験研究サンプルを少なくとも2オンス採取して地球に持ち帰るという、米国初のミッションに向かいます。

訳者注

この記事にあるミッションとは、 2年後の2018年に小惑星Bennuに到達し、地表のサンプルを採取して、2023年に地球に届けるというものです。

2018年に到達後は1年間軌道上を周回して、様々な観測をするようです。サンプルを採取するのは2020年。そして地球に届くのが2023年ということのようです。

果たして地球に持ち込んで問題がないのか、科学的な調査をしてから採取、ということなのでしょうか?

いずれにしても、今から楽しみですね。

ベンヌ (小惑星) [Wiki]

ベンヌ (Bennu) は、アポロ群に属する地球近傍小惑星。1999年にリンカーン地球近傍小惑星探査 (LINEAR) によって発見された。

アレシボ天文台の天体レーダーとゴールドストーンのディープスペースネットワークによって詳細に観測されており、平均直径は560メートルである。

 

この記事をシェアする