NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.10.20:第49次クルーが国際宇宙ステーションへ

calendar



オリジナル記事:Expedition 49 Launch to the International Space Station

The Soyuz MS-02 rocket is launched with Expedition 49 Soyuz commander Sergey Ryzhikov of Roscosmos, flight engineer Shane Kimbrough of NASA, and flight engineer Andrey Borisenko of Roscosmos, Wednesday, Oct. 19, 2016 at the Baikonur Cosmodrome. The crew will spend the next four months living and working aboard the International Space Station.

Photo Credit: (NASA/Joel Kowsky)
Last Updated: Oct. 20, 2016
Editor: Sarah Loff


第49次長期滞在クルーを乗せたソユーズが国際宇宙ステーションへ向けて打ち上げ

2016年10月19日水曜日に、第49次長期滞在クルーの司令官セルゲイ・リジコフ(Roscosmos)、フライトエンジニアのシェーン・キンブロー(NASA)とアンドレイ・ボリシェンコ(Roscosmos)をのせたソユーズMS-02ロケットがバイコヌール宇宙基地で打ち上げられました。乗組員は国際宇宙ステーションでこれからの4ヶ月間を作業をして過ごすことになります。

訳者注:

ソユーズは10月21日(金)の午前5時59分(EDT)に国際宇宙ステーションにドッキングする予定です。

これで国際宇宙ステーションに滞在している合計人数は6人になります。

25236646434_6fde992680_z

 

この記事をシェアする