NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.12.01:ジェームス・ウェッブ宇宙望遠鏡の搬送にドキドキ

calendar



オリジナル記事:NASA’s Webb Telescope Clean Room ‘Transporter’

What looks like a teleporter from science fiction being draped over NASA’s James Webb Space Telescope, is actually a “clean tent.” The clean tent protects Webb from dust and dirt when engineers at NASA’s Goddard Space Flight Center transport the telescope out of the relatively dust-free cleanroom and into the vibration and acoustics testing areas.

Photo Credit: NASA/Chris Gunn
Last Updated: Dec. 1, 2016
Editor: Sarah Loff


NASAのジェームス・ウェッブ宇宙望遠鏡を運ぶクリーンルーム

NASAのジェームス・ウェッブ宇宙望遠鏡を覆っているのは化学空想小説に出てくる運搬装置のようにも見えますが、実際には「クリーンなテント」です。クリーンなテントは、NASAのゴダード宇宙飛行センターの技術者たちが、比較的無塵であるクリーンルームから振動および音響試験エリアにジェームス・ウェッブ宇宙望遠鏡を運ぶ際に、塵や埃から保護するためのものです。

訳者注:

135億年以上前に遡り、初期の宇宙の暗闇の中で最初の星と銀河を見ることができるとされているジェームス・ウェッブ宇宙望遠鏡。

運搬するのにも疑似クリーンルーム構造で無塵に遮蔽する必要があります。

作業員たちの苦労がしのばれる1枚です。

この記事をシェアする