NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.3.11:「フロンティアフィールズ」観測プログラムによる銀河MACS J0717

calendar

オリジナル英文URL:Frontier Fields Galaxy Cluster MACS J0717

“Frontier Fields” galaxy cluster MACS J0717, one of the most complex and distorted galaxy clusters known, is the site of a collision between four clusters. It is located about 5.4 billion light years away from Earth.

Image credit: X-ray: NASA/CXC/SAO/van Weeren et al.; Optical: NASA/STScI; Radio: NSF/NRAO/VLA

Last Updated: March 11, 2016
Editor: Lee Mohon


フロンティアフィールズ銀河MACS J0717

フロンティアフィールズプログラムで観測している銀河MACS J0717は、最も複雑で歪んだ銀河団の1つとして知られ、4つの星団の間で衝突が起きている銀河です。そこは地球から約54億光年離れた場所に位置しています。

(訳者注)

フロンティアフィールズ

これは2013年に始められた銀河観測プログラムの名称で、ハッブル宇宙望遠鏡、スピッツァー宇宙望遠鏡、チャンドラX線観測衛星により、6つの巨大銀河団の中心とその背後を重力レンズと呼ばれる効果を利用して観測しようとしたプログラムです。

MACS J0717

正式にはMACS J0717.5+3745と呼ばれる、超巨大質量銀河団です。

質量も巨大ですが、長さも6000万光年以上あるといわれ、内部には数千個以上の銀河が存在しているとされるスケールの大きな銀河団です。

X線測定によると、内部温度の高さも群を抜いており、宇宙の中でも最も高温の星団の一つです。

参考動画:MACS J0717

この記事をシェアする