NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.10.18:アンタレスロケット打ち上げ成功

calendar



オリジナル記事:Liftoff of Antares Rocket From NASA Wallops Flight Facility, Virginia

The Orbital ATK Antares rocket, with the Cygnus spacecraft onboard, launches at 7:45 p.m. EDT from Pad-0A, Monday, October 17, 2016, at NASA’s Wallops Flight Facility in Virginia. Orbital ATK’s sixth contracted cargo resupply mission with NASA to the International Space Station is delivering over 5,100 pounds of science and research, crew supplies and vehicle hardware to the orbital laboratory and its crew.

Cygnus is scheduled to arrive at the space station Sunday, Oct. 23. Expedition 49 astronauts Takuya Onishi of the Japan Aerospace Exploration Agency and Kate Rubins of NASA will use the space station’s robotic arm to grapple Cygnus.

This is the first flight on the upgraded Antares 230 launch vehicle, and the first launch from Wallops since an Antares rocket and its Cygnus spacecraft were lost in October 2014. It’s also the third flight of an enhanced Cygnus spacecraft featuring a greater payload capacity, supported by new fuel tanks and UltraFlex solar arrays.

Photo Credit: (NASA/Bill Ingalls)
Last Updated: Oct. 18, 2016
Editor: Sarah Loff


バージニア州にあるNASAのワロップス航空施設からアンタレスロケットの打ち上げ

シグナス宇宙船を搭載したオービタルATK社のアンタレスロケットは、バージニア州にあるNASAのワロップス航空施設のパッド-0A発射台から2016年10月17日(月曜日)午後7時45分(EDT)に打ち上げられました。NASAとオービタルATK社の第六次契約に従い、国際宇宙ステーションへの貨物運搬は実験棟とその乗組員に科学研究物資、乗組員用の備品や車両装備品などのハードウェア5,100ポンド以上を配送します。

シグナスは、10月23日日曜日には宇宙ステーションに到着します。NASAの第49次長期滞在クルー人の宇宙飛行士、大西卓哉(JAXA)とケイト・ルビンズが宇宙ステーションのロボットアームを使用してシグナスを宇宙ステーションに取り付ける予定です。

今回はアップグレードしたアンタレス230ロケットの最初の飛行であり、10月2014年に失われたシグナス宇宙船とアンタレスロケット以来のワロップスから発射となりました。また強化されたシグナス宇宙船は3回目の飛行となり、新しい燃料タンクとUltraFlex太陽電池アレイによりより搭載容量を格段に増やすことができています。

訳者注:

アンタレスロケットが無事打ち上げられた写真が「今日の1枚」に選ばれています。

NASAでは打ち上げの様子をカウントダウンのところから姿勢制御をしながら各段のロケットを切り離していく様子を動画にまとめています。

この記事をシェアする