NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2017.03.24:初のヒスパニック系女性宇宙飛行士(15年前の写真)

calendar

オリジナル記事:Dr. Ellen Ochoa on the Flight Deck of Shuttle Atlantis

On April 15, 2002, STS-110 Mission Specialist Ellen Ochoa works at the Remote Manipulator System controls on the aft flight deck of space shuttle Atlantis. Dr. Ochoa, a veteran astronaut, is currently the 11th director of Johnson Space Center. She became the first Hispanic woman to go to space when she served on the STS-56 mission.

Image Credit: NASA
Last Updated: March 24, 2017
Editor: Sarah Loff


スペースシャトル・アトランティスのフライトデッキにて:エレン・オチョア博士

2002年4月15日、STS-110ミッションスペシャリストだったエレン・オチョアは、スペースシャトル・アトランティスの後部飛行甲板のリモートマニピュレータシステムの制御をしていました。ベテランの宇宙飛行士であるオチョア博士は、現在ジョンソン宇宙センターの11代目のディレクターをしています。彼女はSTS-56の任務に就任した際に宇宙に行く初のヒスパニック系女性になりました。

この記事をシェアする