NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.3.15:小中学生の地球学習で撮影した絶景

calendar

オリジナル英文URL:South Africa From the Space Station’s EarthKAM

The remotely controlled Sally Ride EarthKAM aboard the International Space Station snapped this striking photograph of South Africa on Feb. 9, 2016. The EarthKAM program allows students to request photographs of specific Earth features, which are taken by a special camera mounted on the space station when it passes over those features.

Image Credit: NASA/EarthKAM.org
Last Updated: March 15, 2016
Editor: Sarah Loff


宇宙ステーションの「アースカム」カメラで撮影した南アフリカ

国際宇宙ステーションに搭載しているサリー・ライド アースカムを遠隔操作して、2016年2月9日にこの南アフリカの素晴らしいスナップ写真を撮りました。アースカム プログラムは学生たちの要望を受けて、宇宙ステーションに搭載している特殊なカメラで、目的地の上空を通過する際に、地表の詳細な写真を撮ります。

(訳者注)

アースカム”EarthKAM”について

EarthKAMとは、NASA(アメリカ航空宇宙局)が主催する教育プログラムです。
『Earth Knowledge Acquired by Middle School Students』という英語の頭文字をあわせたもので、「小中学生による地球学習」という意味です。
 現在は宇宙にあるISS(国際宇宙ステーション)のデジタルカメラを地上から操作し、地球を撮影しています。

Sally Ride EarthKAM (Earth Knowledge Acquired by Middle school students) is a NASA educational outreach program that enables students, teachers, and the public to learn about Earth from the unique perspective of space. During Sally Ride EarthKAM missions (periods when the Sally Ride EarthKAM camera is operational), middle school students around the world request images of specific locations on Earth.

今日の1枚の写真は、2016年2月9日に宇宙ステーションが南アフリカ上空を通過中に撮影した写真の中の1枚ということです。

こちらの写真をクリックで拡大表示します
ccfid_96093_2016040101009_image

ちなみにカメラは、アメリカの実験棟デスティニーの観測窓に取り付けたニコンのD2Xs デジタルカメラとのことです。

この記事をシェアする