NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.07.14:火星ロケット組立棟の威容

calendar



オリジナル英文URL:Looking Up at New Work Platforms in the Vehicle Assembly Building

In this view looking up from the floor of the Vehicle Assembly Building at NASA’s Kennedy Space Center, four levels of new work platforms are now installed on the north and south sides of High Bay 3. The G-level work platforms are the fourth of 10 levels that will surround and provide access to the Space Launch System rocket and Orion spacecraft.

Photo Credit: NASA/Kim Shiflett
Last Updated: July 14, 2016
Editor: Sarah Loff


NASAのケネディ宇宙センターの組立棟で、床から上を見上げた景観です。新しい作業プラットフォームの4つのレベルは、ハイベイ3の南北両側に設置されています。現在G-レベルの作業プラットフォームは10レベルある中の、第4番目にあたるもので、オリオン宇宙船と打ち上げロケットへのアクセスをするために取り囲むように設置されます。

訳者注

フロリダ州にあるNASAのケネディ宇宙センターの組立棟は「VAB」と呼ばれ、現在火星に向かうオリオンロケットのための準備中です。

VBA:Vehicle Assembly Building

また火星へのミッションの正式名称は以下となります。

 the Space Launch System rocket and Orion spacecraft for Exploration Mission 1

 

この記事をシェアする