NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.08.02:100周年記念日をむかえるアーカディア国立公園

calendar



オリジナル英文URL:Acadia National Park

Acadia National Park is one of the most visited parks in America, drawing more than 2.5 million visitors per year to the craggy, jagged coast of Maine. The park is celebrating its 100th anniversary in 2016. On September 6, 2015, the Operational Land Imager (OLI) on the Landsat 8 satellite acquired these images of the park and its surroundings.

Image Credit: NASA Earth Observatory image by Jesse Allen, using Landsat data from the U.S. Geological Survey
Caption: Mike Carlowicz
Last Updated: Aug. 2, 2016
Editor: Sarah Loff


アーカディア国立公園

氷河期に刻まれたゴツゴツでギザギザした海岸が特徴のアーカディア国立公園は、年間250万人以上の人が訪れる、アメリカで最も人気のある公園の一つです。アーカディア国立公園は2016年に100周年記念を迎えます。このアーカディア国立公園と周辺の写真は、2015年9月6日に、ランドサット8気象衛星に搭載されたランドイメージャー(OLI)で撮影したものです。

訳者注

“Acadia National Park”の”Acadia”は、「アーカディア」の他に「アカディア」、「アケーディア」、「アケイディア」という記載もあるようです。

年間250万人以上の人が訪れる人気観光スポットです。

アーカディア国立公園-Wiki

1916年7月8日、公園はウッドロウ・ウィルソン大統領によってド・モン卿国立モニュメント(Sieur de Monts National Monument)として設立され、国立公園局の管理下に置かれた。

バンゴーとバー・ハーバーの近くにあるアーカディア国立公園

1919年2月26日、影響力のあるアメリカ独立革命のフランス人支持者であるラファイエット侯爵に敬意を表してラファイエット国立公園(Lafayette National Park)という名の国立公園となった。1929年1月19日、公園名はアーカディア国立公園に変更された。

当初の「ラファイエット国立公園」という名称は、フランス植民地時代を想起させるということで、アーカディア国立公園に変更されたのだそうです。

オリジナルの高解像度画像

画像クリックで拡大表示(1041 × 1041)します。

IDL TIFF file

この記事をシェアする