NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.09.08:第48次長期滞在クルーが地球に帰還

calendar



オリジナル記事URL:Expedition 48 Crew Returns Home

The Soyuz TMA-20M spacecraft is seen as it lands with Expedition 48 crew members NASA astronaut Jeff Williams, Russian cosmonauts Alexey Ovchinin, and Oleg Skripochka of Roscosmos near the town of Zhezkazgan, Kazakhstan on Wednesday, Sept. 7, 2016 (Kazakh time). Williams, Ovchinin, and Skripochka are returning after 172 days in space where they served as members of the Expedition 47 and 48 crews onboard the International Space Station. They landed safely southeast of the remote town of Dzhezkazgan at 7:13 a.m. local time.

Having completed his fourth mission, Williams now has spent 534 days in space, making him first on the all-time NASA astronaut list. Skripochka now has 331 days in space on two flights, while Ovchinin spent 172 days in space on his first. Together, the Expedition 48 crew members contributed to hundreds of experiments in biology, biotechnology, physical science and Earth science aboard humanity’s only orbiting laboratory.

Image Credit: (NASA/Bill Ingalls)
Last Updated: Sept. 8, 2016
Editor: Sarah Loff


第48次長期滞在クルーが地球に帰還

第48次長期滞在クルーのメンバーである、NASAのジェフ・ウィリアムズと、ロシアの宇宙飛行士であるロスコスモスのアレクセイ・オブチィニと、オレ グ・スプリポッカを乗せたソユーズTMA-20Mは、2016年9月7日水曜日(カザフスタン時間)にカザフスタンのジェズカズガンの町の近くに着地するところが見えます。ウィリアムズ、オブチィニとスプリポッカは、国際宇宙ステーションで第47次と第48次のクルーのメンバーとして172日間滞在したのち、地球に戻りました。彼らは、現地時間で午前7時13分に、ジェズカズガン町から南西に向かったところに無事着地しました。

ウィリアムズは4回目の任務を終え、今や宇宙空間に534日滞在したこととなり、NASAの宇宙飛行士のリストのトップに躍り出ています。 オブチィニは、最初の172日間の宇宙滞在をし、スプリポッカは、2回の飛行により331日の宇宙滞在日数となっています。彼れら第48次長期滞在クルーとして、共に人類の唯一の宇宙空間の実験室に滞在し、生物学、バイオテクノロジー、物理科学、地球科学に関する数百の実験をこなし、ミッションに貢献しました。

訳者注

第48次長期滞在クルーを乗せたソユーズが地球に帰還するところを映した印象的な写真ですが、すでに前日の「今日の1枚」で地上に無事降り立った3人の写真が取り上げられています。

2016.09.07:ジェフたちが地球に無事帰還

時間的な順序が逆となり、若干間の抜けた印象となりますが、米国内ではこの模様が再三メディアに取り上げられています。

宇宙空間滞在の記録を更新したジェフは「記録破りの男」と呼ばれていて、今やアメリカの人気者なのです。

アンチエイジングプラス30パッチ (Anti-Aging Plus) 【パッチMD社製】

この記事をシェアする