NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.3.17:50年前の快挙

calendar

オリジナル英文URL:March 16, 1966: Gemini’s First Docking of Two Spacecraft in Earth Orbit

On March 16, 1966, command pilot Neil Armstrong and pilot David Scott successfully docked their Gemini VIII spacecraft with the Agena target vehicle, the first-ever linking of two spacecraft together in Earth orbit. This crucial spaceflight technology milestone would prove vital to the success of future moon landing missions.

Image Credit: NASA
Last Updated: March 17, 2016
Editor: Sarah Loff


1966年3月16日、地球軌道上でのジェミニ宇宙船の史上初のドッキング

1966年3月16日に、コマンドパイロットのニール・アームストロングとデビッド・スコットが地球軌道上でジェミニVIII宇宙船とアジェナ標的機で、史上初の宇宙船同士のドッキングを成功させました。この宇宙空間におけるドッキング技術は、来るべき将来の月面着陸ミッションの成功には必要かつ不可欠であり、そしてその技術が確立できていることを証明する出来事でありました。

(訳者注)

50年前に、アポロ計画での有人月面着陸を目指し、宇宙空間で様々な技術確立が図られていました。記事中のアジェナ標的機” Agena target vehicle”というのは、その目的のために打ち上げられた無人機です。

なお、アジェナ標的機のその後ですが、様々な技術検証に貢献したのち、大気圏に突入して天国に召されたそうです。

ジェミニVIII”” (Wiki)

ジェミニ8号 (Gemini 8) はアメリカ合衆国の有人宇宙飛行であるジェミニ計画で打ち上げられた宇宙船およびその宇宙飛行計画。ジェミニ宇宙船としては8番目のものであり、1966年3月16日に打ち上げられた。

ジェミニ8号の目的は、月飛行計画に向けての技術開発の一環として、軌道上におけるランデブー及びドッキング、さらに船外活動(宇宙遊泳)にあった。

ジェミニ8号の打上げに先立ち1966年3月16日15:00:03 UTCにケープカナベラル空軍基地LC-14発射台よりアトラス・ロケットを用いてアジェナ標的機(GATV-5003)が打ち上げられている。ランデブー及びドッキングの対象は、このアジェナ標的機であり、ほぼ高度300km軌道周期90分の円軌道に打ち上げられた。

アジェナ標的機” Agena target vehicle” (Wiki)

アジェナ標的機(アジェナひょうてきき、Agena target vehicle,ATV)はアメリカ合衆国のジェミニ計画で用いられた宇宙船。無人機であり、軌道上におけるランデブーやドッキングの技術開発に用いられた。

元々、アジェナは偵察衛星として開発されていたものであった。これにドッキング・ユニットを増設し、軌道上での技術試験衛星として用いたものである。ATVはケープカナベラル空軍基地LC-14発射台よりアトラス・ロケットを用いて打ち上げられる。

この記事をシェアする