NASAの最新情報と画像を毎日1分でチェック

アメリカ航空宇宙局の最新情報を日本語で掲載します。平日は1枚の写真、週末は1本の動画でNASAの現状把握ができます

2016.05.17:オーストラリアにあるNASAの最新アンテナ

calendar

オリジナル英文URL:Celebrating Ten Years of NASA’s Consolidated Space Communications Program

This photograph shows NASA’s newest Deep Space Network antenna, Deep Space Station 35 (DSS-35) in Canberra, Australia. The Deep Space Network is managed by the Space Communications and Navigation (SCaN) program office, created on May 16, 2006.

Image Credit: Canberra Deep Space Communication Complex
Last Updated: May 17, 2016
Editor: Sarah Loff


NASAの宇宙通信プログラム構築10年記念

この写真は、オーストラリアのキャンベラにあるNASAの最新のディープスペースネットワークのアンテナ、ディープ・スペース・ステーション35(DSS-35)です。ディープスペースネットワークは2006年5月16日に運用開始し、宇宙通信とナビゲーションプログラム事務局(SCaN)によって管理されています。

訳者注

NASAの宇宙開発の心臓部でもある宇宙通信システムが10周年となりました。

当初は月との間を622Mbpsのデータ通信速度で結んでいたそうです。

今後は、3つの最新鋭のアンテナが中心的役割を担います。

一つがこの写真の34mのDSS-35です。

もう一つはアラスカに建設中の11mのアンテナです。

3つ目はケネディ宇宙センターで建設中のものです。

 


【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

この記事をシェアする